<< 電話回線解約 | main | スカイプ携帯?? >>

スポンサーサイト

  • 2008.05.31 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


携帯を着信専用で使う場合の通信費節約

電話をスカイプにしたついでに、携帯料金もさらに節約できないか、調べてみることにした。


僕は自宅で作業することが多いので携帯はほとんど使わないのだが、それでもたまに出向いたりするときには必要になることがあるので、さすがに携帯まで解約とまでは行かない。現在はウィルコムのPHSを使ってるけど、こちらから電話をかけることはほとんど無く、いつも基本料金の2,000円くらいで済んでいる。


日常的に携帯を使ってる人からみればこれでも十分安いんだろうけど、自分の場合実際ほとんど使ってない(こちらから発信することがほとんど無い)のに毎月2,000円支払ってるというのが、どうもやはり無駄に思えてならない。


調べてみると、あった。ソフトバンクのプリペイド携帯


プリペイド携帯については去年一度考えたことがあったが、カードの有効期限が短かったりして、あまり魅力的なものは無かった。


ところが、今回ソフトバンクの場合、プリペイドカードの利用有効期間(60日)が切れた後、電話番号有効期間が360日もある。この期間はプリペイドカードの期限は過ぎているので発信は出来ないが、着信は可能だ。新しいプリペイドカードのチャージはこの電話番号有効期限内に行えば良いので、携帯を着信専用と割り切れば、3,000円で約1年と2ヶ月の間、自分の電話番号が持てることになる。


日割りで計算してみると、
3,000÷(60+360)≒7.14  ※1日あたり7.14円。


1ヶ月あたりでみると、
7.14×30≒214.2  ※1ヶ月あたり約214円。


1ヶ月200円ちょっとである。これが着信専用携帯電話の維持費だ。今使ってるウィルコムの基本料金2,000円と比べると、ほとんど10分の1になる。このくらいなら納得できる。


予想外割引が高いの安いのといろいろ騒がれているソフトバンクだけど、このプリペイドに関しては使う人によっては本当に助かる。他社のプリペイドと比べても、今の時点ではソフトバンクが最強だ。


また新しい機種(201SH,税込み¥7,140)を買わなきゃいけないのと、初回のみプリペイドカードが2枚セットでしか購入できないのがネックだが、それでもやはり、今回はWILLCOMからソフトバンクに乗り換えた方が安い。機種¥7,140とプリペイドカード¥3,000×2で合計1万3,140円。仮に一年使ったとして月にすると1,095円。WILLCOMの基本料金より1,000円近く安い。1年後もそのまま使い続けるとなると、さらに安くなる。なんてったって基本料金0円だ。


番号変更なしに通常の携帯に変更出来るところも気に入った。
もし状況が変わって着信専用では用が足せなくなった時には、通常の携帯に切り替えれば良い。


スポンサーサイト

  • 2008.05.31 Saturday
  • -
  • 17:52
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
recommend
recommend
recommend
AdSense
links

archives
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM